お店が提供するサービスを求めている人が集まる場所への出店が、開業から成功への近道です。

MENU

出店場所の選定

 

どこにお店を出すか、これは独立開業するにあたり非常に大切な選定となります。

 

立地条件は、
お店の経営が軌道に乗るまでの期間短縮にもなれば、逆に大変な不利益に繋がることにも!
特に飲食店では、出店場所の良し悪しが今後を左右するといっても良いでしょう。

 

とはいえ資金には限りがあります。
限られた中で、あなたは何を優先しますか?

 

どこまで攻められるか?

 

一般的に飲食店が出店するのに有利だとされている場所は、以下のように考えられています。

 

駅周辺

特に複数路線が入っている駅や急行が停まる駅は、人の流れが多いので有利です。

 

繁華街

人で賑わう繁華街は、
競合他店が軒を並べる激戦区の可能性もありますが、それだけに集客は見込めます

 

デパートの画像

テナント

デパートやショッピングモール内への出店です。
テナントとして入るには露店に比べて制約が多くなりますが、
その分お金を使う気で来るお客を呼び込めます。

 

自宅や自宅付近

自宅の一部を改装したり、自分の家の近所に開業するという考えもあります。
長らく地域と密着して暮らしてきた人には有利な方法になる可能性も。

 

 

その他、観光地や幹線道路沿い、奥まった路地裏など、いろいろな選択肢があります。
開業するにしても、賃貸物件にするのか不動産購入するのかの選択もしなければなりません。

 

そのどちらにも言えることは、人の流れが多い場所は、家賃も土地も比例して高くなるということ。

 

初期投資を抑えてスロースタートするか、
大きく投資して短期で回収して高利益を出すかは、あなたのプラン次第になります。

 

 

 

出店場所として理想なのは?

 

★ 家賃や購入費用が安い場所
★ テナントならば出入口やエスカレーターに近いスペース
★ 飲食店は地面に面した1階が有利とされている
★ 口コミや評判でやってくるお客が見つけやすい場所
★ 郊外の場合は駐車場スペースが取れる場所

 

何より一番理想的なのは、
あなたのお店が提供するサービスとそれにマッチした場所であるということ

 

そのサービスを求めている人が集まる場所への出店が、開業から成功への近道になるでしょう。
場所の選定は、優先順位の上位として考えてください。