美味しそうな料理の画像よりも、「あそこのお店、すごく良かったよ。」の口コミには敵いません。

MENU

飲食店の集客方法

 

オープン目前!
今やるべきことのひとつとして、最も大切な「集客」

 

あなたのお店がここにあることを、まずは知ってもらわなくてはなりません。
飲食店に限らずですが、集客力こそお店の実力です。

 

その集客方法には、どのようなものがあるのでしょうか?
そして、本当に勝負をするのはその後の継続的な集客力の維持です。

 

 

まずは、お店の存在を告知

 

どんなお店を開いたとしても、その存在を誰も知らないとしたら全く商売になりませんよね。
スタートラインに立つためには、まずは告知です。

 

ビラやチラシを配る

路上でビラやティッシュを配って、お店のオープンを知ってもらう方法です。
これを行う場合は、所轄の警察署に行き、道路使用許可を取る必要があります。

 

 

新聞折り込みチラシに掲載

新聞の画像

有料で自分のお店の情報を広告として載せて配布してもらう方法です。
料金は、単色刷りかカラー、枠の位置や大きさで違ってきます。

 

 

インターネットのサイトを使う

サイト利用の画像

飲食店広告の専門サイトを使う方法や、SNSで情報を拡散してもらうこともできますね。
ネットは情報拡散には大きな力を発揮するツールです。
是非使いこなしてください!

 

 

オープンに付加価値を付ける

 

あなたのお店がどれだけ美味しいメニューを用意していても、
優れたホスピタリティー・ノウハウがあったとしても、
お客様に足を運んでもらわないことには始まりません。

 

集客には、「行ってみようかな。」と思わせ、行動に移させるだけの動機付けが必要となります。

 

オープニング・スペシャルメニュー

オープン記念として、珍しい食材を使ったメニューを提供するなど、
人が「食べてみたいな。」「この値段でこれが食べられるなら行ってみよう。」
と思われるメニューを作ってみる。

 

 

期間限定の割引サービス

例えば、「オープンより3日間は全品半額」や「ランチタイムはワンコインでOK」など、
期間を限定した割引でお客が足を運びやすくする。

 

 

オープニング特別サービス

「チラシ持参の人にはランチ無料」や「ドリンク・チケット10回分サービス」など、
オープン後に何度も来店を促す工夫をする。

 

 

そして、何より普遍的に集客力を持つのが「口コミ」です。

 

どんな勧誘記事や美味しそうな料理の画像よりも
「あそこのお店、すごく良かったよ。」の一言には敵いません

 

飲食店の集客方法は、一期一会であることも覚えておいてください。